EVENTS

uramegane

企画は表現

と、常日頃言い張っているムロタが、

「卒業制作でライヴ企画やりたいんです。

卒展に縁がない人たちに美術との出会いを、

卒展に来た人たちには良質な音楽との邂逅を、

それが私の作りたいことなんです。」

と言ったら、あっさり企画が通りました。

美大って、何でもアリなんだ。

 

SCHEDULE / ARTISTS / WORKS

 

入場無料カンパ募集中
・ほんの少しだけ椅子席あります
・親子連れ歓迎
・おひとりさま歓迎
・差し入れ大感謝
・展示規定により物販はありません
・大学へのお問合わせはご遠慮下さい

 
 

ウラメガネとは?

音楽イベント企画集団『音めがね』が、

なんでもない昼休みにミュージシャンを大学に呼んで、

無料ライヴをやってもらっちゃうという贅沢極まりないイベント。

これまでにテニスコーツ、金佑龍、小林うてな、ゆーきゃんなどが出演した。
 
 

PLACE


武蔵野美術大学鷹の台キャンパス 12号館1階ロビー ▶︎▶︎▶︎CAMPUS MAP
 
 

SCHEDULE


1.16 SAT

 

11:00 – 11:30 近藤ていゆう
14:00 – 14:30 よだまりえ
15:30 – 16:00 原田茶飯事
 

1.17 SUN

14:00 – 14:30 笹口騒音ハーモニカ+百瀬巡
15:30 – 16:00 HARCO
 
 
*このほかの時間は同ブースにてセルフドキュメンタリー「音と生活」を上映しています。

 
 

ARTISTS


 

HARCO  facebook instagram


青木慶則のソロ変名ユニット。1997年よりHARCO(ハルコ)名義で活動開始。
シンガーソングライターでありながら、多くの楽器が演奏できるマルチプレーヤーでもある。
近年は、NHK「みんなのうた」2015年6-7月の放送曲「ウェイクアップ!パパ!」、NHK Eテレ「0655」のおはようソング「きょうの選択」などの歌唱を担当し、幅広い年齢層に響く歌声を持ち味としている。
2015年4月にリリースした5年ぶりとなるオリジナル・フルアルバム「ゴマサバと夕顔と空心菜」が、今までの最高傑作との評判を呼んでいる。
同年6月には初のファミリー向けアルバム「Portable Tunes 2 -for kids&family-」をリリース。
4月には東京、5月には京都で「HARCOの春フェス2016」を、空気公団・GOMES THE HITMANをゲストに招いて開催決定!

 

原田茶飯事 


5月2日大阪うまれのA型。
あっちにも行けるしこっちにも行ける、全方位型シンガーソングライター。

2009年から東京に拠点を移し
ガットギターを手に年間150本ほどの公演を続け全国を渡り歩く。

ソフトロックやMPBの洒落っ気、茶目っ気を感じさせながらも
口から半分魂の出たようなステージングは必見。

 

笹口騒音ハーモニカ+百瀬巡

sasamomo

笹口騒音ハーモニカ     

1984.2.29うるう年に生まれてこのかた活動中の大御所。 ¥anagawarecords社長。ex.太平洋不知火楽団、ex.うみのて、笹口騒音オーケストラ、笹口騒音&ニューオリンピックス等々でライブハウスから路上まではばひろーく活動中。ソロ、バンド活動共に様々なイベントに引っ張りだこで365日どこかでライブをしている。数百もの大名曲をつぎつぎと生みだしており、これまで11枚のオリジナルアルバムとベスト盤、笹ガールズによる笹カバーCDを発表。 もはや現存する最後の生ける伝説的シンガーソングライターといわれている。
2016.2.29笹口生誕8才記念イベント笹祭@新宿ロフトにて笹口騒音オーケストラ初のアルバム発売!

百瀬巡     452-soundcloud

エレクトリックバイオリン奏者。
1991年生まれ。女性。

20歳から独学でバイオリンを始め、
同年Emerald(ナカノヨウスケ×Modeast)のサポートメンバーとしてバイオリニストデビュー。

以後さまざまなグループのサポートを務め、
際立って目を引くステージングとその音作りのセンスで好評を博す。

2016年1月よりソロプロジェクト始動。


よだまりえ
 

yodamarie_72

東京生まれ、東京育ち。2013年に1st mini album「それぞれの点について」をリリース。

 
 
 

WORKS


 

 

 

 

 

広告